記事一覧

食生活を見直す

悩む女性

サプリメントを服用する

PMSは月経前症候群のことですが、下腹部や乳房の痛みや体のだるさ、手足の冷え、精神的にイライラしたり、不安感を感じやすいなどの心身の症状が見られます。PMSは生理が始まると、少しずつ改善してくることがほとんどです。PMSは生理の3日から、10日ぐらい前に見られることが多いですが、体の不調が原因で学業や仕事、家事などに支障が出ることもあります。PMSの症状を改善するためには、規則正しい生活を心掛けたり、大豆食品や海藻類、緑黄色野菜などの栄養バランスの良い食事などがお勧めです。精神的にイライラしやすい場合は、カフェインを含んでいる飲料やアルコールなどは控えるようにしましょう。PMSの症状を緩和するためには、体の血流を促進するビタミンEが含まれている食品や、カルシウムを多く含んでいる小魚なども積極的に食べて下さい。PMSの症状が辛い場合は専用のサプリメントが販売されているので、一度服用してみると良いでしょう。PMSサプリメントは月見草やチェストベリー、高麗人参などの天然の植物由来成分で作られており、辛い症状を緩和したり、心身をリラックスさせる効果があるので、不安感や緊張を感じやすい人にお勧めです。精神的にイライラしやすい場合は、ウォーキングやヨガ、ストレッチなどの軽い運動もお勧めです。運動をすることで気分転換になりますし、体の血流を促進して冷えを緩和する働きがあります。体の不調が気になる時は、十分な休息や睡眠を取ることも大事です。

Copyright© 2018 ジャムウハーバルソープのメリット【低刺激でお肌に優しい】 All Rights Reserved.